2020年03月26日

コロナ騒動はまだまだ続く、、、

大倉山のピアノ教室、フランス語教室「スタジオ・ユールhttp://www.studio-jul.com 」の川田です。当ブログをご覧頂きありがとうございます。

コロナ騒動は収まるところを知らず、患者数はこれから更に増え、ピークを迎えるのはいつ頃なのか?週末の外出自粛要請も出され、ちょっとしたお出かけにも、少々勇気が必要です。ヨーロッパの状況を見ていると、罹患したらかなり苦しそうだし、大事に至る可能性もないとは言いきれないので、やはりお出かけは自粛しようかなと思っているところです。

先日、いわきを旅行しました。民宿の泊まり客は私たちのみで、他のお客はすべてキャンセルされた、と宿主さんが言っておられました。また、週末はいつも化石堀で大にぎわいのアンモナイトセンターも訪問客はまばらで、相当お暇だったのか、所長さん自ら館内を案内してくれました。その他の観光地もガラガラで、観光業界は今回のコロナ騒動で、大打撃を受けているのを実感しました。外国人がいない閑散とした観光地で、旅行をゆったりと楽しむことはできましたけれども。

ところで、発表会が終わり、早10日が過ぎました。いつもの練習のペースを取り戻した生徒さん、長い春休みを満喫している生徒さん(つまり練習を全然していない!)いろいろですが、4月から小学校に入学する生徒さんや中学生になる生徒さんがいて、4月からのレッスンの日程が全然確定しません!そのうえ、新学期、学校は正常に動き出すのか、、、 入学式は時間短縮・人数制限をして行われることになりましたが、私を含め多くの保護者の方が、新学期からの日程がどうなるのか皆目見当がつかない中、何も予定を立てられず、頭の中がフリーズしています。

今はまだ世の中がパニック状態で、ブログの内容も日記が多くなっていますが、次回からは、子供たちの新たな目標やレッスンの様子、フランス語学習法など、以前の調子で書こうと思っています。
posted by マカロン at 17:37| 日記