2020年02月25日

発表会が近づいてきました!

大倉山のピアノ教室、フランス語教室「スタジオ・ユールhttp://www.studio-jul.com 」の川田です。当ブログをご覧頂きありがとうございます。

3月14日(土)に大倉山記念館で、音楽の生徒さんたちの発表会を行います!
生徒さん達はみなさん、本番に向けて緊張感を持ってレッスンに望み始めました。

小学1、2年生くらいまでは、他人との比較の中で自分を認識するという力がまだ芽生えていないので、上手に弾きたい、間違えないように弾きたいなどとはあまり思わないようですが、徐々に他人を意識して自分を見つめることができるようになると、舞台に上がる前に緊張するようになります。興味深いですね。

このくらいの年齢になると、発表会直前の詰めのレッスンの時に、細かい指示を注意深く聞けるようになってきます。それまでは、曲が大体、仕上がってくると(例えば、最後まで間違えないで弾けるという程度など)、それで満足してしまいますが、この年齢では、それで良しとしています。目標である発表会まで、毎日練習することができれば、それだけで立派なことではないでしょうか。

小学生になると、発表会の後、強制されなくても子供同士で反省会をしています。「1回間違っちゃった」「あそこのところ、あんまり上手く弾けなかった」「曲、途中でわかんなくなっちゃった」など、横で聞いていると、思わず微笑んでしまいます。

すでにエンジンがかかっている子、まだエンジンがかからない子、その子なりのペースで頑張っています。
後半は、大きいお兄さん、お姉さんの演奏があるので、彼らの演奏を聴いて、音楽の楽しさを感じてもらえればいいなあと願っています。
posted by マカロン at 16:25| 日記