2020年05月09日

オンラインレッスン

大倉山のピアノ教室、フランス語教室「スタジオ・ユールhttp://www.studio-jul.com 」の川田です。当ブログをご覧頂きありがとうございます。

5月7日にオンラインでフランス語のレッスンを始めましたが、なかなか快適です。時々接続状態が悪くなりますが、今のところとてもうまくいっています。

対面の時には書いたり、読んだり、文法を説明することが多いのですが、オンラインだと会話が中心となり、フランス語で話をしたい生徒さんにとってはとても良いですね。でも文法の説明の時には、うまく伝えられるように工夫をしなくてはなりません。どうするのが良いのか、これから考えようと思います。

ピアノなどのレッスンもオンラインでなさっている方がいますが、初心者にはどのように教えているのか、とても不思議です。鍵盤のタッチの感覚とか、リラックスする場所と崩してはいけない場所の力のかけ具合とか、感覚的なことは画面から想像するのだろうけれど、習い始めてから時間がかなり経過している生徒さんだったらできると思うのですが、始めて間もない生徒さんの場合、理解できているのでしょうか。

いろいろなことがオンラインでできるようになり、これからどんどん生活の様式が変わっていくと思いますが、現段階では、移動の時間が必要なくなり、家での時間を有意義に使えるので、私にとっては長所の方が勝っています。ただし、適度に外に出かけたり、筋トレをしたり、何か工夫をしないと、すぐに運動不足になってしまいます。私は日々の買い物と毎日の歌の練習で運動不足を防ぐようにしています。

このところ、いろんな原稿を書いており、日々考えることが多いのですが、そのため、ブログでは日記が多くなっています。6月頃にはもう少し落ち着いていると良いのですが、、、
posted by マカロン at 16:50| 日記