2022年06月06日

要約の方法の一提案

大倉山のピアノ教室、フランス語教室「スタジオ・ユールhttp://www.studio-jul.com 」の川田です。当ブログをご覧頂きありがとうございます。

少し前に、フランス語の勉強の一環として要約をしてみよう!という話しをしましたが、要約の練習の一つとして、インタビュー記事を使うという方法も試してみる価値はあります。

方法は、まずジャーナリストの質問に対する答えを要約します。もし余力があれば、ジャーナリストの質問を見ずにインタビュー内容だけを要約して、その後にジャーナリストが何を質問していたのかを当てます。

仏検2級の問題集(準2級だったかな?)に、これとほぼ同じ内容の問題があります。ジャーナリストの質問内容を選択するのですが、こちらはマークシートのため、あらかじめ答えが用意されているので、まずはこの問題で練習してみるのも良いでしょう。

外国語の上達には繰り返し触れること、それ以外の道はありません。いろいろなことを試していくうちに、自分にとっての良いの方法が少しずつ見つかってくると思います。諦めずに続けることも大切です。「必ず上達する!」と自分を信じて前進あるのみ!頑張って下さい!
タグ:勉強法
posted by マカロン at 19:53| フランス語