2021年06月15日

発表会が終わりました!

大倉山のピアノ教室、フランス語教室「スタジオ・ユールhttp://www.studio-jul.com 」の川田です。当ブログをご覧頂きありがとうございます。

発表会がなんとか終わりました。いつも通り、ギリギリなんとか間に合ったという感じです。

最後まで自分を信じて頑張れた子、最終的には自分の出来に満足できた子、最後まで納得のいく演奏ができなかった子、生徒さん各自にとって何か得るものがあったのではないのでしょうか。というか、そうあって欲しい!!!と、教える側としては思っています。

でも、実際には、何も感じていない子がいることも、正直に言っておかなければいけません。とりあえず、月曜日から新たにレッスンが始まりましたので、生徒さんそれぞれに感想を聞いてみようと思います。
posted by マカロン at 15:12| 日記

2021年04月30日

新年度が始まり、子供たちも心機一転!

大倉山のピアノ教室、フランス語教室「スタジオ・ユールhttp://www.studio-jul.com 」の川田です。当ブログをご覧頂きありがとうございます。

 4月に入り、子供たちにとっても新たな1年が始まりましたが、ぼやぼやしていたら、いつの間にかゴールデンウィークに突入していました。今日は、生徒さんたちの様子の一部を綴ってみようかと思います。

幼稚園の年長さんだった女の子の生徒さんは小学1年生になり、相変わらずの意志の強さを発揮しお母さんを困らせています。彼女の希望で4月から一人でレッスンに通うようになりました。お母さんと一緒に来ていた頃は、私とほとんど話さず、ニコリともしませんでしたが、一人で来るようになってからは、ニコニコしながらレッスン室に入って来て、いろいろなお話をしてくれるようになりました。以前、「1年生になったら、ピアノは止める。だって、もう楽譜も読めるし、弾けるようになったから」と言って、お母さんを困らせていましたが、今は「2年生まで続ける」と言っているようです。お母さんとしては「早くこんなことを言わなくなってくれると良いのだけれど」と思っているようです。

2年生になった男の子。あまりにも練習して来ない上、レッスンに来てもピアノを弾こうとしないので、理由を聞きました。「ママにやれって言われてるから。それにピアノ弾くの面倒臭い」などなど、いろいろとピアノを弾かない理由を話してくれました。が、私としては、レッスンではピアノや音楽に向かってもらいたいし、レッスンでは音楽を教えたいので、彼にピアノを止めることを提案してみました。ですが、あれだけピアノを弾かない言い訳を話していたのに「絶対にピアノは止めない!!!」の一点張り。なんだか不思議なものですね。1ヶ月が過ぎた現在も、私と彼の間では「ピアノ止めて―止めない!!!」論争が続いています。

子供それぞれに個性が全く違うし、調子の良いときと悪いときの差もあり過ぎて、一人の生徒に対して可愛いと思えるときと、こんにゃろ!と思うときがあり、私もいつも複雑な感情に襲われています。でも、子育てと同じかな。
posted by マカロン at 10:20| 日記

2021年03月26日

やっと落ち着きました

大倉山のピアノ教室、フランス語教室「スタジオ・ユールhttp://www.studio-jul.com 」の川田です。当ブログをご覧頂きありがとうございます。

歌の練習を真面目に再開したのをきっかけに、なかなかじっと座って書き物をするということができなくなってしまいました。

運動をするととても爽快なので、ずっと椅子に座って書いたり読んだりしていると血行が悪くなるのか、調子が悪いのを以前よりも強く感じるようになりました。4月半ば締め切りの原稿があるのですが、気持ちばかり焦るものの、なかなか仕事を先に進めることができていません。

と、言い訳がましいことを書きつつも、3月末は、年度の切り替わりの時期、新年度に向けた準備の時期です。心機一転、何か新しいことを始めようと思う方々が多いのか、体験レッスンの申し込みがとても多い時期です。

私自身も、会計年度の切り替わりで、通常の仕事に加えて、研究所などと契約していて終わらせなければいけない仕事や体験レッスンが重なり、かなり忙しい時期を過ごしていました。

現在はそのほとんどを終え、4月からの準備だけとなり、少し心に余裕ができました。

6月にはピアノの発表会を予定しており、子供たちが演奏する曲の選曲をしていますが、なかなか大変です。新しい曲の練習を嫌がる子供たちにどうやって曲に向かい合ってもらうか、、、「無理矢理やらせない」とモットーにしていますが、問題児にはどうやって向き合えば良いのか、、、悩みは尽きません。

ブログも、最近はあまりアップしていなかったので、もう少し頻繁にアップしていきたいと思います。

新年度へ向けて、期待と不安が入り交じる時期ですが、春休みを満喫して、新年度を迎えたいですね。

posted by マカロン at 08:44| 日記